シノケンハーモニーで負担軽減~成功ノウハウガイド~

男性

丸ごと買うか一部を買うか

住宅

入居者が見込めるか調査を

大阪で一棟売りマンションを購入するときは、大阪の駅や商業施設に近いといった利便性や、入居者が見込める物件であるかどうかについてのチェックが重要です。そのためには、まずその一棟売りマンションが存在するエリアの周辺調査を綿密に行うことが第一です。買い物や通勤の便利さについては、実地を見れば比較的容易に判断することができます。問題は入居希望者が集まるかどうかという点です。そこで、その付近一帯にどのような特性があるかを調べます。たとえば大阪の高級住宅地には、高級住宅地に住みたいと希望する人々が自然に集まってくるものです。このような地にあえて低価格の一棟売りマンションを購入しても、期待したほどの入居者は集まらないことがほとんどです。したがって、大阪でも高級マンションの多い地区なのか、安い学生アパートの多い地帯なのかといったことをきちんとおさえた上で一棟売りマンションを探せば、より多くの入居者が見込めるようになります。

思うように経営できる

大阪で一棟売りマンションのオーナーになると、そのマンション全体を自分の意思で自由に経営することができます。これが区分マンションであれば、「もっと多くの入居者を入れられるように条件を変えたい」と考えても、管理規約や使用細則の縛りがあるため自分のしたいようにはできません。しかし大阪の一棟売りマンションなら、空き室対策として有効な手があると思ったら即実行することもできるのです。また、区分マンションの場合は入居者が決まらないと収入がゼロということになってしまいますが、大阪の一棟売りマンションの場合は全部の部屋が空き室になることはまずないといえます。区分マンションのメリットとしては、資金が少なくても始められるということが挙げられます。しかしこの点でも、大阪の一棟売りマンションを購入する場合、そのマンション自体を担保にして銀行から融資を受けるという方法があります。